逗子葉山親子自然教室つちのこの会


「自然に学ぶ」をモットーに、三浦半島エリアを中心に親子で自然観察会を行なっています
by tutinoko-zuha
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2018年7月田んぼ
at 2018-07-14 17:02
2018年6月田んぼ
at 2018-06-24 07:47
2018春の観察会お知らせ
at 2018-05-24 00:04
2018年5月田んぼ
at 2018-05-16 08:31
つちのこの会について
at 2018-05-05 10:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年7月田んぼ

2018年7月の田んぼキチジ作業は明日ですよ〜

先月と同じように田んぼの草取りがメインです。 
稲が大きくなる前のこの時期が肝心とのことなので、みんなの力でがんばりましょう。 
そしてキチジの夏といえば! 竹林の切りたての竹で樋を作り、流しそうめんを楽しみましょう。 

日時:7月15日(日)10時集合 15時くらいまで 
場所:横須賀市長沢キチジ田んぼ 
服装:汚れてもよい格好、田んぼ用長靴、帽子 
持ち物:飲みもの、シート、着替え、のこぎり(ある人だけ) ゆでたそうめん(ご家族分+α)、薬味や流したい具材を好きなだけ、水をたくさん(晴天続きで水が流れるか心配なため) 

*めんつゆはスタッフのほうで用意します。 

暑くなりそうですので、くれぐれもご無理のないよう、休み休み作業しましょう。よろしくお願いします。 

[PR]

# by tutinoko-zuha | 2018-07-14 17:02 | 「きちじ」活動予定

2018年6月田んぼ

春のホタル観察会は雨のなかお疲れさまでした。
途中雨も小雨になりホタルと出会えてよかったですね。

6月のキチジ作業です。
日 時:6月17日(日)15時〜20時くらい
   *いつもと集合時間がちがいます。ご注意ください。
場 所:横須賀市長沢キチジ田んぼ
作 業:田んぼの草取りと畦直し、夜にはヘイケボタルの観察
持ち物:お弁当(夕食)、飲みもの、シート、軍手、汚れてもよい服装
   *田んぼのなかに入って草取りです。田んぼ用長靴や汚れてもよい靴下など、田植えのときと同じような格好が必要です。

*お味噌汁を作りましょう。具材、水、出汁、味噌をお持ち寄りください。
*帰りの時間には暗くなっています。足元が不安な方は懐中電灯(赤いセロファンなどを貼って)をご用意ください。ホタル観察の間はなるべく使用なさらないようお願いします。

観察会に参加できなかったみなさま、ぜひご参加できますように♪


[PR]

# by tutinoko-zuha | 2018-06-24 07:47 | 「きちじ」活動予定

2018春の観察会お知らせ

先週の田植えはお疲れさまでした。
青空のもと、同じ釜のご飯と味噌汁を食して、キチジの田植えを終えることができました。泥んこの子供たちの笑顔も、生き生きしていましたね。

a0251457_01162602.jpeg

ご連絡が大変遅くなりました。
春の観察会のお知らせです(すでに初夏ですが~)。

日時:6月6日(水)17時から20時半ごろ(時間は多少前後するかもしれません)
集合場所:逗子市久木小学校となりの久木会館
内容:ホタルに関するお話と、久木川でのホタル観察
講師:大場信義先生(ホタル博士と称される、日本におけるホタル研究の第一人者でいらっしゃいます)

*駐車スペースを検討中です。台数を把握したいため、参加希望で、お車で来場の方は事前にご連絡ください。

詳細については決まりしだい連絡網にてご連絡しますね。

ご意見、ご質問等ありましたらスタッフまでお気軽にどうぞ♪よろしくお願いいたします。
a0251457_14014610.jpg








[PR]

# by tutinoko-zuha | 2018-05-24 00:04

2018年5月田んぼ

5月13日(日)
先週は田植え前の大事な作業、代掻きでした。
田んぼの土を柔らかくする毎年恒例の「泥ドッジボール大会」
今年はたくさんの子供たちで賑わいました。

その横では、せっせと畔塗りや土をならす作業に勤しむお父さんお母さんたち。
お疲れ様でした!

さて、次はいよいよ田植えですよ。

今週末
5月20日(日)10時〜16時くらいまで
持ち物:お弁当、飲み物、敷物、長靴(長めのもの、もしくは、靴下厚手のもの)、着替え、
などなど。

雨天延期の際は連絡網で流しますね。


[PR]

# by tutinoko-zuha | 2018-05-16 08:31 | 「きちじ」活動予定

つちのこの会について

「つちのこの会」は1992年に発足しました。


当時はファミコンが子供の遊びとして流行っていた時代。自然をもっと親子で感じたいという親たちが集まり創り上げてきました。


三浦半島の豊かな自然、森、海、川に出かけ、年に4回講師を迎え、親子で自然観察会を行なっています。


また、三浦半島本来の里山、水田生態系を取り戻し、多様な生きものが生息できる環境にするため、田んぼの復元プロジェクトを2012年より行なっています。


田んぼのいきものを大切にしながら、稲を育て、収穫祭で食し、一年の四季を通して、里山の営みを親子で体験する中で、里山と人々との関わり、自然(いきもの)との触れ合い、自然の恵み=いのちを頂くことの大切さも味わい感じて学んでいます。



a0251457_10445976.jpeg

[PR]

# by tutinoko-zuha | 2018-05-05 10:35 | つちのこ設立の経緯